お問合せ

理事長挨拶

理事長挨拶

          


本学は、昭和53年(1978年)に設立されました。道内の歯科技工士専門学校で、一番多くの養成数を有する学校です(全国では5番目)。国家試験の模擬試験で全国一位を常に保っている学校で、本学の教育力の証となっております。本科を卒業し、歯科技工士の資格を持ちながら臨床の技術を学ぶ研究科を有しているのも大きな特徴です。

歯科技工士の資格を得るためには、国家試験があります。日本の歯科医療人の質を確保するためと、医療に従事する人を保護するために国が定めた試験です。一度獲得した資格は、一生有効です。人のいるところ医療職はなくなりません。獲得した国家資格はあなたの生涯を支えてくれるはずです。

日本刀の美しさは、匠の技の凝縮であり、人の感覚の繊細さと究極美の神髄をわれわれに見せてくれます。人の手でしか実現出来ない技術が多く存在します。先ず、大切なのは手仕事の究極の美(技術の到達点)を見ることが大切であると思います。先輩の方々が作製した製作物に手で触れ、目で見ることが大切であると思います。コンピュータ支援による設計(CAD)とコンピュータ支援による加工(CAM)の技術は歯科技工士の仕事の在り方に大変革をもたらしております。これらの最新の技術を駆使して、技術の到達点に近づけるよう勉強しましょう。

本科(1学年と2学年)では、基礎を学びます。その中で、専門用語(専門家の共通言語)を学び、考える基盤を養います。研究科では、本科で得た知識・技術をもとにCAD/CAMなどの最新の技術を学びます。学年の進行とともに審美眼が養われます。基礎技術の習得と審美眼の獲得が相まって優れた医療技術者になっていくはずです。

人間の一生は、教育20年、仕事40年、老後20年(最近は40年)と言われております。皆さんは、教育期間の最終段階に到達しております。この学びの時期の頑張りが、それ以後の60年(あるいは80年)の生き方を決定づけると思います。非常に重要で、濃度の濃い時であると思います。先輩の技に触れ、そして基礎力をつけるのは、今です。君たちの未来は明るい。ご健闘を期待しております。

数年後には学校の近くに日本ハムファイターズのボールパークが建設される予定です。直線距離で約800mの位置ですので、学校を取り巻く環境が大きく変化するでしょう。

理事長略歴

2022年度入学生用
学校案内、学科案内パンフレットを
無料で随時発送いたします。

資料請求

一般財団法人 志星学園 北海道歯科技術専門学校

〒061-1121 北海道北広島市中央3丁目4-1
TEL:011-372-2457 FAX:011-372-2459

Copyright (C) 2021 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.

  • 資料のご請求はこちら
  • オープンキャンパスお申し込みはこちら

Copyright (C) 2021 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.