就学支援制度


就学支援制度

充実した本校独自の就学支援制度

本校ではこれから歯科技工士を目指す方々に対し、幅広く支援制度を企画しております。
学費等に不安のある方は是非一度ご相談願います。

1.特待生制度

成績優秀者に対して入学金の全額もしくは一部が免除されます。
(第1期試験において選抜試験を行います)

応募条件 

1.2021年3月以降に高等学校を卒業見込みの方
3.AO入試、指定校推薦入試、推薦入験の受験者
3.本校を専願し合格後、入学を確約する方

2.特待生選抜試験

1.書類審査
2.適性検査
3.実技(簡単な彫刻)
4.面接(簡単な彫刻)

⒊ 高等教育無償化新制度

2020年から給付型の奨学制度がスタートします!
この制度は、経済的な理由で進学をあきらめないようにするためのものです。
在学中、2つの「修学支援制度」を利用することができます。

1.授業料等減免
入学金と授業料が減免されます。

2.給付型奨学金
学業に専念できるよう、日本学生支援機構から奨学金が支給されます(返還不要)。

※詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/kyufu/index.htm

⒋ 日本学生支援機構奨学金
第一種奨学金
貸与
◆自宅通学:20,000円、30,000円、40,000円、53,000円のいずれかを選択(月額)
◆自宅外通学:20,000円~60,000円(10,000円刻み)のいずれかを選択(月額)
※「第二種奨学金」との併用も可能
利子
無利子
条件
◆お申し込み時までの成績が3.2以上(予約採用の場合)
※収入基準額あり
第二種奨学金
貸与
20,000円~120,000円(10,000円刻み)
利子
有利子
条件
◆高等学校の成績が平均水準以上の方
※収入基準額あり
入学時特別増額貸与奨学金
貸与
第一種、第二種奨学金の初回振込み時に1回だけ、振込み
10万・20万・30万・40万・50万のいずれかを選択
利子
有利子
条件
◆第一種・第二種奨学金の予約採用者
◆国の教育ローンを利用することが出来なかった方

【問い合わせ先】  日本学生支援機構  東京都新宿区谷本村町10-7  http://www.jasso.go.jp/

◆高等学校在学中の予約申込み(予約採用)

予約採用は在籍している高等学校を通じて行います。入学後にも申し込み(在学採用)できますが、採用には定員がございますので、高校在学中に「予約採用者」としてお申し込みすることをお薦めしております。
※ 入学後の奨学金の早期支給は予約採用が有利です。
※ 「入学時特別増額貸与奨学金」の適用も受けられます。詳細は在籍する高等学校窓口までお問合せください。

5.奨学金による学費月分納制度

入学後、日本学生支援機構より振り込まれる奨学金を、学費の分割納入に充てる事ができます。分納制度が適用されるのは、入学金(55万円)とその他の費用(教科書・白衣・器材代等)を除く、2年間の学費(授業料+実験実習費)の合計230万円です。

  • 日本学生支援機構奨学金の予約採用内定者に限り適用されます。
  • 希望される方は入学願書所定欄にチェックし、日本学生支援機構より届く「採用候補者決定通知」のコピーをご提出ください。

※ 詳細につきましては、お問い合わせください。

6.株式会社SDL・HD 「歯科技工士育成奨学金制度」

この奨学金制度は、本校の提携先である「株式会社札幌デンタル・ラボラトリー」の持ち株会社「株式会社SDL・HD」が北海道歯科技術専門学校に在籍する意欲的な学生に対し、経済的支援(一部給付)することを目的とした制度です。
詳細はコチラのページのページをご覧ください。

7.和田精密歯研株式会社特別奨学金貸与制度

和田精密歯研株式会社が歯科技工士養成学校を受験しようとする方または入学した学生に対して、修学に必要な資金の一部を貸与し、優秀な学生の修学を支援することを目的としています。
詳細はコチラのページをご覧ください。

8.子弟入学優待制度

1.優遇内容

  • 受験料2万円を免除します。
  • 入学金から5万円を免除します。

2.申請資格

  • 本学卒業生、または在校生の御子弟で出願資格に該当する者。
    ※特待生制度との併用はできません。両方該当する場合は、免除額の大きい方を採用します。

3.申請方法

  • 適用者は入学願書所定欄にチェックをして、申請下さい。
9.本校研究所への特待入学生制度

本科において優秀な成績を修めた学生には研究所への特待入学生制度が摘要されます。
日本学生支援機構の奨学金についてはこちらのサイトをご覧ください。


既卒者の方へ

本校では高校を既に卒業した方で、歯科技工士の資格取得、就職を目指す人を支援するために様々な制度をご用意しています。

社会人入学者のメッセージ

堀 貴大 さん Takahiro Hori


歯科技工士を目指したきっかけ

大学卒業後は一般企業に就職しました。その会社を退職した際に、誰にでも出来る仕事ではなくなく将来の為にも資格を取得して、専門職に就きたいと漠然と考えていました。
そんな時に家族が歯科技工士を薦めてくれました。元々プラモデルや模型作りが趣味だったこともあり興味を持ったのがきっかけです。

学校生活はいかがですか?

元々、初対面の人と打ち解ける事は得意だったので、すぐに馴染む事が出来ました。
同級生達との年齢の差は、自分はあまり気にならないですね。入学して1年が経ちますが友人にも恵まれて、充実した毎日を送っています!

入学を考えている方へ

私のように社会経験を経て、入学を検討されている方も居られるかもしれません。
実際に授業を受けてみて感じたのは、手先の器用さはあまり必要では無いという事です。
訓練・練習次第で技術は身に付きます!不安もあるかもしれませんが、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

既卒者優遇制度のご案内

高校を既に卒業した方の、歯科技工士の資格取得、就職を支援するための制度です。
1と2は併用が可能です。

申請資格 ① 高等学校を卒業した方
② 本校を専願し合格後は、入学を確約する方
③ オープンキャンパス、学校見学、個別相談のいずれかに参加された方
1.既卒者学費減免制度
  • 入学検定料が免除されます。
  • 入学金から10~30万円を減免します。
  • 減免額は面接・書類審査で決定します。
  • 希望される方は願書所定欄にチェックし、ご提出ください。
2.既卒者特待生制度
  • 入学金から10万円~25万円を減免します。
  • 減免額は選考試験の結果により決まります。
  • 希望される方は願書所定欄にチェックし、ご提出ください。
既卒者
特待生
選考試験
① 面接
② 実技もしくは適性検査(選択制)
試験日 第1期 10/10(土)
第2期 11/14(土)
第3期 12/5(土)
第4期 1/16(土)
二次試験 1/18(月) 以降随時実施

社会人3年目以上の皆さんへ 働く人のキャリアアップを応援!!授業料などの教育訓練費の最大112万円給付

教育訓練支援給付金制度とは

教育訓練給付金を受給できる方のうち、受講開始時に45歳未満で離職しているなど、一定の条件を満たす場合に追加受給できます。訓練期間中、雇用保険の基本手当の日当の日額の半額程度を2ヶ月ごとに給付されます。
詳細は厚生労働省のホームページを参照、または近隣のハローワークにお問い合わせください。

奨学金による学費月分納制度

入学後日本学生支援機構より振込まれる奨学金を学費の分割納入に充てる事ができます。分納制度が適用されるのは入学金(55万円)とその他の費用(教科書・白衣・器材代等)を除く、2年間の学費(授業料+実験実習費)の合計230万円です。
※日本学生支援機構奨学金制度を利用される方が対象となります。

2020年度入学生用
学校案内、学科案内パンフレットを
無料で随時発送いたします。

お問い合わせ

一般財団法人 志星学園 北海道歯科技術専門学校

〒061-1121 北海道北広島市中央3丁目4-1
TEL:011-372-2457 FAX:011-372-2459

Copyright (C) 2020 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.

  • 資料のご請求はこちら
  • オープンキャンパスお申し込みはこちら

Copyright (C) 2020 Hokkaido Dental Technicl College Allrights Reserved.